第3回 広報戦略

d0134082_1504875.jpg

木もれ日プロジェクト第3回目。
といっても私は初参加で緊張していました。

この日は特別講師として内田真由美さんがきてくださいました。
内田さんは横浜トリエンナーレ2001をバイトさんと二人で
広報を担当されたというすご腕の方です(後にボラさんも一緒に
されたそうですが)

まず作品を作っても見てもらう人がいないと
あかんですよね。
人を呼び込むためにどれくらい作品が魅力的なのかわかって
もらわないと!
例えば雑誌や新聞に記事をかいてもらう場合は記事を書く
ライターや記者の方にわかってもらうための広報のポイント!

★わかりやすい資料を作る
★熱意を伝える
★信用が大切

内田さんの話し方はとても熱がこもっていて熱かったです。
思わず付いて行きたくなるような魅力がありました。
人望を集めるのも広報の仕事ですね!

d0134082_1513913.jpg

休憩をはさんで、
各自がもってきたフライヤー(展示会のチラシ)を検証。
魅力的なのはどこなのか、必要な情報はなんなのか、
当たり前にみていたフライヤーを改めてじっくりとみていきました。
自分のフライヤーが一番いいと思って持っていったのですが、
皆さんそれぞれに魅力的なフライヤーを持ってきていて
どれも違っていてよかったです。

d0134082_1512475.jpg
木もれ日プロジェクトも人に見てもらってなんぼですよ!
多くの方に楽しんでもらえるように事前の広報は大切!
今回内田さんに教わった技を存分に使って
多くの方に事前に興味を持ってもらえるよう広報頑張ります!



筆者 ちゃんぺ
[PR]
by komorebipj | 2008-01-19 10:49 | 進んでます!講座日記